群馬テレビ制作による番組

「情熱ジン」より

大学在学中より、自身の作曲や独自の編曲によるピアノのライブ活動を精力的に行ってきたが、その後電子ピアノとの出会いから、新たな境地が切り開かれた。

ピアノの代用品として使われがちな電子ピアノを、多重録音などの手法を一切使わずに駆使し、電子ピアノに独奏楽器としての無限の可能性を与えた。